転職活動を始める時期を知ろう!在職中か退職後か?メリットデメリット

転職を考える時に、転職活動をいつから始めるが良いか悩むことがあると思います。

  • 転職活動を始めるのは在職中かそれとも退職後?

この記事を読むと、仕事が嫌になり退職を考えた時にに転職活動を「在職中に転職活動をした方が良いか?」「退職してから転職活動をする方が良いか?」がわかります。

そもそも「転職するべきかわからない」「年収も待遇も悪くないけれどなぜか満たされない人」や「今後のライフイベントに不安を感じている人」などキャリアや仕事に漠然とした不安を抱えている人は、無料のキャリア相談で自己分析やキャリア設計もできますので自分の強みや弱みを第三者目線でアドバイスしてもらうと良いかもしれません。

目次

在職中に転職活動をするメリットデメリット

在職中に転職活動をするメリット

在職中に転職活動をするメリット

  • 収入に対する不安がない
  • 内定を貰えるまで希望の転職先をじっくり探せる
  • 希望の転職先がなければ転職をしないという選択肢を持っておける安心感
  • 職歴にブランクができない
  • 社会保険が途切れない

収入に対する不安がない
・在職中の会社の給料が入ってくるので、収入に対する不安がないことが在職中の転職活動の最大のメリットになります。

内定を貰えるまで希望の転職先をじっくり探せる
・自分の希望や条件の合う会社が見つかるまで、時間をかけて求人を探すことができます。

希望の転職先がなければ転職をしないという選択肢を持っておける安心感
・良い会社に巡り合わない場合、今の会社で働き続けるという選択肢があるという心の余裕があります。

職歴にブランクができない
・職歴にブランクができないので、企業側にとって安心です。

社会保険が途切れない
・厚生年金が途切れないので、自己負担分が少ないです。

在職中に転職活動をするデメリット

在職中に転職活動をするデメリット

  • 時間の確保が難しい
  • 入社日(退社日)の調整が難しい

時間の確保が難しい
・勤務時間中は、転職活動ができないので休日などに時間を作る必要があります。
・夜間や土日は、転職エージェントやハローワークなど休みなどで対応が遅れる場合があります。
・面接などは、有給休暇を使用を使用しなければならず、有給が取りにくい会社の場合日程調整に手間がかかります。

入社日(退社日)の調整が難しい
・在職中の会社の引き継ぎや退職交渉があり、入社日の調整が必要です。
・円満退社するためには、退職日に余裕をもった入社日の設定をすることがおすすめです。

退職後に転職活動をするメリットデメリット

退職後に転職活動をするメリット

退職後に転職活動をするメリット

  • 時間をいつでも使える
  • すぐに働ける
  • 失業保険を貰える

時間をいつでも使える
・相手の企業に合わせて、面接や勤務開始日を企業に合わせることができます。

すぐに働ける
・急募求人などにもすぐに対応できるのは、退職後の転職活動の最大のメリットです。

失業保険を貰える

退職後に転職活動をするデメリット

退職後に転職活動をするデメリット

  • 貯蓄が減っていく不安
  • 時間が経つほど転職を焦ってしまう
  • 職歴にブランクができる

貯蓄が減っていく不安

退職後の転職活動の最大のデメリットはお金が減っていくという不安感です。

生活防衛資金を用意していて、失業保険などの公的資金が入ってくるとわかっていても、かなりのストレスになります。

時間が経つほど転職を焦ってしまう
・失業保険が終わる時期になってくると、より収入の不安がでてきます。
・あせってしまって、希望の条件の会社ではないところへ就職してしまうケースもあります。

職歴にブランクができる
・長期間転職先が決まらないと、履歴書に書く職歴にブランクができます。
・企業によっては職歴のブランクを気にする企業もあります。

在職中に転職活動をする際の重要なポイント

転職エージェントを使用する

転職の成功確率を上げるには、転職エージェントを利用することが重要です。

転職エージェントを使用して転職活動をすると、通常の求人サイトにはない非公開求人にもアクセスでき、非公開求人の中には高待遇の求人も多くあります。

履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削もしてくれて、給与などの条件交渉もしてくれます。

しかも無料で利用できます。

面接などは有給を使用する

面接日などには有給休暇を使用しましょう。

救急休暇の理由には使用と書きましょう。

転職活動をしていることが、会社にバレて良い事はひとつもありません。

入社日(退職日)の調整期間に余裕を持つ

円満退社をするためは、引き継ぎなどを確実にしておく必要があります。

転職先の会社の入社日は余裕をもって設定しておきましょう。

転職エージェントを利用すると、退職のアドバイスもしてくれます。

退職後に転職活動をする際の重要なポイント

転職の期間(スケジュール)を決めておく

3ヶ月から6ヶ月程度の期間を持って転職活動をしましょう。

転職までの期間が長くなると、転職のモチベーションもさがります。

また、職歴の空白期間も長くなりあまり良い事はありません。

失業給付金(失業保険)の手続きをする

退職をした際には離職票を書いてもらい、ハローワークで失業保険の手続きをしましょう。

当面の生活資金を確保できます。

職歴のブランク理由を考えておく

職歴にブランクができた際には、面接で質問があった時に回答する理由を考えておきましょう。

できれば前向きな理由の方が良いと思います。

わたしの場合、資格取得や個人事業をしていたなどの理由を伝えました。

まとめ

わたしは、過去の経験ではすべて退職後に転職活動をしています。

在職中に転職活動をした方がリスクが少ないことは頭では理解しているのですが、

  • ひとつひとつを完了してから次のことをしたい
  • その時の気持ちやタイミングを大切にしたい
  • 転職活動に時間をフルに使いたい

という性格からか、すべて退職後に転職活動をしています。

結局、転職活動のタイミングはどっちがよいかは、人によって変わると思いますが、

転職のリスクは在職中に転職活動を行う方が少ない事は間違いないです。

良い企業に巡り会わなければ、今の会社で働き続けるという選択もありますので。

転職してライフスタイルを良くするには、

余裕をもった転職活動をすることをおすすめします。

転職時期に迷う人におすすめの転職エージェント

▼【総合型】おすすめの総合型転職エージェントランキングはこちら

スクロールできます
サービスジェイック
就職カレッジ
doda
(デューダ)
ワークポートWorX
(ワークス)
リクルート
エージェント
おすすめ
ポイント
正社員求人のみ
未経験・フリーター
第二新卒に強い
約16万件の求人
スカウトが届く
全国に求人が豊富
未経験エンジニア
になれる
未経験異業種転職
年収平均90万円up
求人約50万件は
業界1位
特徴就職成功率81.1%
入社後定着率91.5%
就職実績2.3万人以上
無料診断ツール充実
優良求人多い
転職イベント
・フェア
相談実績50万人
無料オンライン講座
200時間のスキル
アッププログラム
求人数:業界1位
転職実績41万人
公開求人数非公開156,45061,0233,000365,610
非公開求人数非公開非公開非公開非公開268,817
おすすめ度
主な対象年代18〜39歳20代〜50代20代〜40代18歳〜35歳20代〜50代
対象エリア全国全国、海外全国全国全国、海外
利用料金無料無料無料有料無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ジェイック就職カレッジ

ジェイック就職カレッジ

ジェイックは株式会社ジェイックが運営する転職支援サイトです。

こんな人にジェイックはおすすめです!

  • 正社員になりたいけど就職活動の進め方がわからない
  • 自分が何がやりたいのかどんな仕事が向いているのかよくわからない
  • 入社した企業がブラックで3ヶ月で退職
  • 次の転職は失敗したくない

ジェイックには次の特徴があります。

  • 未経験からの正社員就職に特化
  • 就職成功率81.1%の就活講座
  • あなた専任のアドバイザー
  • 書類選考ナシで約20社と面接
  • 入社後サポートで定着率91.5%
  • すべてが正社員求人
  • フリーター就職支援歴10年以上
  • 完全無料

フリーター・未経験・中退・既卒からの就職成功率が81.1%あり、通常の転職の成功率48.9%の2倍に近い就職成功率があります。

ビジネスマナーから面接対策・履歴書の書き方まで丁寧にサポートしてくれるので転職が不安な人も安心して転職活動をすることができます。

また、ジェイックが紹介する就職先の定着率が91.5%と高く、入社してからも公開しない就職ができます。

ジェイックが紹介する企業は実際に足を運んで目で確認して安心して働ける企業のみ厳選して紹介をしているところが定着率の高さにつながっています。

  • ブラック企業を除外
  • 正社員求人のみを紹介
  • 就職した後も継続する丁寧なサポート

フリーター・未経験・中退・既卒から正社員を目指す人はジェイックの利用がおすすめです。

\ 未経験から正社員転職・研修が充実/

完全無料+就職成功率81.1%

スクロールできます

女性30代
コンビニ定員(250万円)→介護施設(350万)

基本的には第二新卒やフリーターの人達向けなので、自分のスキルに自信のなかった私はこのエージェントさんにお世話になりました。 今年の良いところを見つけてくれて合いそうな転職先を探してくれて、無事に就職することができました。

男性20代 
介護士(300万円)→製造業(400万円)

子供が産まれた事で生活をしていく為に高収入の求人でお仕事をしたいと思っていました。高収入の求人が多かったので好印象でした。大手企業の求人から中小企業の求人の掲載をしていた事で勉学にもなりました。年収が上がったので沢山の方に使用して頂きたいと思いました。

女性20代
家電量販店の販売員(400万円)→機械メーカーの営業職(480万円)
中退やフリーターなど、経歴に自信が無い方でも就職活動を支援して下さり心強かったです。全体的に収入が高いので、年収アップにも繋がりやすくて良かったです。また研修制度があるので、転職先で即戦力になりました。

男性20代
家電量販店販売員(240万円)→不動産営業(360万円)

私は第二新卒として転職活動をした際に、JAICを利用しました。高校からの就職ということもあり、紹介で就職したので、特に就職活動自体をしたことがなかったのですが、JAICでは正しいビジネス用語を学ぶことができたり、就職活動で必要なスキルなどを学ぶことができました。

男性20代
無職→家電量販店事務員(320万円)

無職で働くこと自体にとても抵抗があった私は就職活動自体がとても嫌でしたが、担当の方が非常に熱心にサポートしてくださり、JAICを利用していて約4ヶ月ほどで就職することができました。特にスキルはなかったものの、いろいろとアドバイスをいただくことで面接などにも上手く対応できました。

男性20代
不動産(270万円)→WEBメディア広報部(320万円)

私は以前の職の不動産としての仕事が非常に不満であったり、年収に対して不満がありました。そこでJAICにて転職活動を行いました。私は広告代理店かwebメディアへの転職希望ということで、転職活動の相談をしました。その2つの求人の数は非常に豊富であり、色々な求人情報を閲覧することができました。

男性20代
不動産営業(300万円)→不動産営業(500万円)

分からないことがあればすぐになんでも教えてくれるのでその点がありがたいなと思いました。また、条件の交渉までもしっかりとしてくれるので安心することが出来ます。
エージェントが頑張ってくれるのでこちらに負担がないなと思いました

20代女性
無職(0万円)→個人営業(240万円)

営業カレッジを利用しました。エージェントの方は一人一人をちゃんと見ていて真摯に対応してくださいました。
グループワークが多く全員発表を行わないといけないので、コミュニケーションを取るのが苦手な方や体育会系が苦手な方は合わないかと思います。飛び込み営業もあり、辞退する方が多くいました。
ただ、中退や無職など同じ境遇の方ばかりなので仲間意識がうまれ企業研究など協力して行っていました。
集団面接では20社ほど企業がありました。

(口コミ・体験談などを募集中!)

doda(デューダ)

doda

dodaは業界最大手で、公開求人・非公開求人の数が圧倒的です。

未経験の求人から経験豊富な方まで、幅広い業種・職種からあなたにぴったりの求人を探したりエージェントから紹介してくれます。

スマホアプリからも求人の検索もしやすく、求人を見るだけでも使うメリットがある転職サービスです。

\ 転職満足度1位・日本最大級の転職サイト/

完全無料+スカウトが届く

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは公開求人・非公開求人を合わせた求人数が業界1位で500,000件以上あり、地域の求人も網羅しています。

あらゆる年齢に対して求人が豊富にあり、未経験の方や初めての転職の方にも豊富に求人があります。経験豊富な管理職や専門職経験のある方や、2回目・3回目以降の転職の方にも年収アップの転職を目指すことができます。

dodaと合わせてとりあえず登録をしておくべき転職エージェントです。

\ 求人数が業界最大級 /

完全無料+効率的な転職活動ができる

SNSでシェアする
  • URLをコピーしました!
目次