【厳選比較】パチンコ業界におすすめの転職サイト・エージェント6選

【厳選比較】パチンコ業界におすすめの転職サイト・エージェント
パチンコ業界の転職におすすめ

パチンコヒーローズ

  • パチンコ業界に特化した転職支援
  • 求人数は業界最大級1,600件以上
  • 寮・社宅付き求人あり

チャンスアップ

  • パチンコ業界に特化した転職支援
  • LINEで気軽に相談できる
  • 土曜日・日曜日・祝日も対応が可能

doda

  • 診断ツールが充実
  • 企業からスカウトが届く
スクロールできます
サービスパチンコヒーローズチャンスアップdodaリクルートエージェント
おすすめ
ポイント
パチンコ業界に特化
求人数は業界最大級
パチンコ業界に特化
LINEで気軽に相談可
約16万件の求人
スカウトが届く
公開・非公開求人
合わせて約50万件は
業界1位
特徴未経験OK
寮・社宅付き求人あり
土日祝日も対応
スピード対応
無料診断ツール充実
優良求人多い
転職イベント・フェア
業界1位の求人数
転職実績41万人以上
あらゆる年代の求人
公開求人数1,68215886(156,450)86(237,542)
非公開求人数非公開非公開非公開(272,654)
おすすめ度
主な対象年代20代〜40代18歳〜20代〜40代20代〜40代
求人エリア全国全国全国全国
利用料金無料無料無料無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

パチンコ業界に転職を考えている人も多いと思います。

でも、どの転職サイト・エージェントを利用するのが良いのでしょうか?

  • 自分に合う会社がわからない
  • 初めての転職で何から始めて良いかわからない
  • 履歴書や職務経歴書の書き方がわからない
  • ひとりでの転職活動は不安
  • 面接が不安

この記事でわかること

  • 特化型のおすすめ転職サイト比較
  • 特化型と合わせて利用したい総合型転職エージェント比較
  • 転職活動の流れ
  • 転職エージェントを利用したほうが良い理由

記載しているサービスを複数利用すれば、あなたの希望の求人をより見つけやすくなり転職の成功により早く確実に近づくことができます。

自分に合う転職サービスを利用して、効率的にパチンコ業界への転職成功を実現しましょう!

目次

パチンコ業界にオススメの特化型転職サイト・エージェント

パチンコヒーローズ

パチンコヒーローズの概要
パチンコヒーローズ公式サイト
項目内容
運営会社株式会社ファクト
おすすめポイントパチンコ業界に特化した転職支援を受けることができる
求人数は業界最大級の1,600件以上
未経験OKの求人多数
年収350万円以上の求人あり
寮・社宅を完備している求人があり稼げる
履歴書や職務経歴書が不要で仕事ができる求人あり
利用料は完全無料
主な求人内容パチンコ業界の求人
求人数公開求人数:1,682件
非公開求人数:非公開
(2023年9月時点)
主な対象年代20代・30代・40代
求人エリア全国
利用料金無料
パチンコヒーローズの概要

パチンコヒーローズは株式会社ファクトが運営するパチンコ業界に特化した転職支援サービスです。

こんな人にパチンコヒーローズがオススメ!

  • 未経験だけどパチンコ業界で仕事をしたい
  • 多くの求人から自分に合う仕事を選びたい
  • 寮付の求人があると良い
  • 学歴や職歴に自身がない
  • 面接が苦手なのでサポートしてほしい

利用はオンラインで利用ができ、求人は全国に1,600件以上豊富にあります。

パチンコヒーローズのメリット

  • パチンコ業界に特化した転職支援を受けることができる
  • 求人数は業界最大級の1,600件以上
  • 未経験OKの求人多数
  • 年収350万円以上の求人あり
  • 寮・社宅を完備している求人があり稼げる
  • 履歴書や職務経歴書が不要で仕事ができる求人あり
  • 利用料は完全無料

パチンコ業界に特化した転職支援を受けることができ、パチンコ業界の求人紹介・面接対策・面接日程調整・入社日の調整などをサポートしてくれるので在職中でも効率的に転職をすることができます。

未経験OKの求人や寮・社宅を完備している求人なども多数あり、こだわり条件で検索することができるので、自分の希望に合う求人を探すことができます。

利用料は完全無料で利用できるので、良い求人が見つかれば転職をするという利用方法も可能です。

パチンコヒーローズはパチンコ業界の転職に利用がオススメです。

\ パチンコ業界に特化した転職支援 /

完全無料+寮・社宅完備求人あり

チャンスアップ

チャンスアップの概要
チャンスアップ公式サイト
項目内容
運営会社株式会社エースプロ
おすすめポイントパチンコ業界に特化した求人紹介と転職支援

業界を熟知したキャリアアドバイザーのサポート

スピード感のある対応

LINEで気軽に相談できる

土曜日・日曜日・祝日も対応が可能

利用料が無料で費用負担なく企業選びの選択肢を増やせる
主な求人内容ホール一般
ホール責任者
営業責任者
管理・本部
その他
営業
遊技開発
管理・本部
その他
営業
管理・本部
その他
求人数公開求人数:158件
非公開求人数:非公開
(2024年4月時点)
主な対象年代18歳〜
求人エリア全国
利用料金無料
チャンスアップの概要

チャンスアップは株式会社エースプロが運営する、パチンコ業界に特化した転職エージェントです。

こんな人にチャンスアップがオススメ!

  • パチンコ業界に転職したい
  • 希望条件に合う求人を紹介して欲しい
  • すぐに仕事を決めたい
  • ホールだけでなく代理店・メーカーも検討したい
  • 応募書類や面接に自信がない

求人は全国に対応していて、ホール職だけでなくメーカー・代理店の求人の取り扱いもあります。

チャンスアップのメリット

  • パチンコ業界に特化した求人紹介と転職支援
  • 業界を熟知したキャリアアドバイザーのサポート
  • スピード感のある対応
  • LINEで気軽に相談できる
  • 土曜日・日曜日・祝日も対応が可能
  • 利用料が無料で費用負担なく企業選びの選択肢を増やせる

業界を熟知したキャリアアドバイザーによるヒアリングから厳選した求人紹介があり、希望条件やスキルに合うぴったりの企業に出会うことができます。

キャリアアドバイザーへの相談はLINEでもでき土曜日・日曜日・祝日も対応が可能なので、在職中など忙しい人でも自分のペースでやりとりをすることができます。

利用料が無料なので、費用負担なく企業選びの選択肢を増やすことができます。

チャンスアップはパチンコ業界への転職に利用がオススメです。

\ パチンコ業界に特化した求人紹介と転職支援 /

完全無料+LINEで相談可

さんななキャリア

さんななキャリア
さんななキャリア公式サイト
項目内容
運営会社株式会社さんななキャリア
おすすめポイント遊技機開発・生産に特化
オンライン面談可
面談は1日1名限定でミスマッチが少ない
業界に特化した転職支援
LINEやメール・ChatWorkな連絡方法が多数
公開求人数非公開
拠点東京都千代田区神田三崎町2-2-14 BRICKGATE水道橋 1F
利用料無料
さんななキャリアの概要

さんななキャリアは遊技機開発・生産に特化した転職エージェントです。

利用はオンラインや対面で利用ができ、遊技機メーカー・部品メーカー・開発会社・映像会社などの求人があり、遊技機開発の幅広い職種の仕事があります。

面談は1日1名のみに限定されていて、業界を熟知したアドバイザーと時間制限なく話をすることができるので、ミスマッチが少ない転職をすることができます。

アドバイザーは国家資格のキャリアコンサルタントや中小企業診断士を保有しているので、業界や企業・転職にかんする細かい相談にも対応が可能です。

履歴書の添削・面接対策・面接日程調整だけでなく、入社90日後にフォローアップの面談などの入社後のフォローも充実しているので、業界が初めての転職でも安心して利用することができます。

連絡方法がメールだけでなくLINE・SMS・ChatWork・Facebook Messengerなど使いやすい方法で連絡ができるのも良い点です。

さんななキャリアは遊技機開発・生産などへの転職に利用がオススメです。

\ 遊技機開発・生産に特化した求人の紹介

パチンコ転職NAVI

パチンコ転職NAVI
パチンコ転職NAVI
項目内容
運営会社株式会社プラスアルファ
おすすめポイントパチンコ業界に特化した転職支援

365日サポート対応が可能

求人票にはない詳しい企業情報

面接交通費の一部支給

入社後も継続してフォロー
主な求人内容 営業部長
 エリアマネージャー
 店長・副店長
 主任
 班長
 ホールスタッフ
 その他
求人数公開求人数:1,066件
非公開求人数:非公開
(2023年10月時点)
主な対象年代20代〜40代
求人エリア全国
利用料金無料
の概要

パチンコ転職NAVIは株式会社プラスアルファが運営するパチンコ業界に特化した転職エージェントです。

365日サポート対応が可能で面接日程の調整や求人紹介などスピード対応が可能です。

パチンコ業界の専門会社なので業界を熟知していて、紹介先の詳しい情報提供を受けることができます。

転職後も継続してフォローを受けることができ、仕事の悩みなどの相談をすることができるので安心して利用することができます。

パチンコ転職NAVIはパチンコ業界への転職に利用がオススメです。

パチンコ業界にオススメの総合型転職サイト・エージェント

doda

doda
dodaエージェント公式サイト
スクロールできます
項目内容
運営会社パーソルキャリア株式会社
おすすめポイント業界最大級の求人数約16万件の求人を保有

診断ツールが充実していて企業選びの参考にできる

各業界を熟知したスタッフがプロの視点でサポート

自分に合う求人の探し方で希望の求人に出会える

在職中で時間が取れない人も効率的に利用が可能

転職イベント・転職セミナーで転職に関する情報収集ができる

転職フェアで企業の担当者と直接話せる

レジュメビルダーで職務経歴書を簡単に作成できコンビニで印刷できる

転職を迷っている人も相談や情報収集でも利用が可能

利用料が無料で費用負担なく企業選びの選択肢を増やせる
求人数公開求人数:218,888件
非公開求人数:非公開
パチンコ業界の求人数:86件
(2023年10月時点)
dodaエージェントの概要

dodaはパーソルキャリアが運営する大手の総合型転職サービスです。

公開求人数は21万件以上、パチンコ業界の求人数は86件(2023年10月時点)あり、接客・営業・カウンター業務・開発・制作などの求人が豊富にあります。

「レジュメビルダー」「年収査定」「キャリアタイプ診断」など便利な無料診断ツールが豊富にあり、オンラインで利用することができます。

転職エージェントのサポートやスカウトサービスを利用することで、在職中の人でも効率的な転職活動をすることができます。

dodaはパチンコ業界転職に利用がオススメです。

\ 転職満足度1位・日本最大級の転職サイト/

完全無料+スカウトが届く

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェント公式サイト
スクロールできます
項目内容
運営会社株式会社リクルート
おすすめポイント業界最大級の非公開求人数で希望の求人が見つかる

実績豊富なアドバイザー

充実した転職サポート

在職中で時間が取れない人も効率的に利用が可能

今すぐ転職を考えていなくても相談だけでも利用が可能

利用料が無料で費用負担なく企業選びの選択肢を増やせる
求人数公開求人数:417,952件
非公開求人数:309,403件
パチンコ業界の求人数:50件
(2023年10月時点)
リクルートエージェントの概要

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営する転職エージェントです。

リクルートエージェントは転職活動において重要な公開求人+非公開求人が業界トップクラスなので、より多くの求人から自分に合う求人に出会うことができます。

業界最大級の50万件以上の求人数で、パチンコ業界は50件の求人(2023年10月時点)の求人が掲載されています。

転職相談・求人の紹介・応募書類の添削・面接対策・独自に分析した企業情報の提供など充実の転職サポートがあり、初めての転職の人でも安心して利用することができます。

利用は完全無料で利用することができ、在職中でも効率的な転職をすることができます。

リクルートエージェントはパチンコ業界の転職に利用がオススメです。

\ 求人数が業界最大級 /

完全無料+効率的な転職活動ができる

パチンコ業界の仕事内容

パチンコ業界の仕事内容
職種仕事内容
企画パチンコ機種の企画・開発
設計パチンコ機種の設計・製造
管理パチンコホールの経営・運営
営業パチンコホールにパチンコ機種を販売
ホールスタッフ店舗準備や整備・景品の交換・接客など
カウンタースタッフ景品の交換・情報提供・お客様の相談対応
カフェスタッフパチンコホール内にあるカフェの運営
清掃スタッフパチンコホールの清掃・ゴミの回収など
パチンコ業界の仕事内容

パチンコ業界の仕事はホールでの接客やカフェ・清掃の仕事だけでなく、パチンコ機種の設計や開発・製造・運営などもあり、幅広い職種の仕事があります。

パチンコ業界がオススメな人

パチンコ業界がオススメな人
  • パチンコが好きな人
  • 接客・コミュニケーションが好きな人
  • チームワークが好きな人

パチンコ業界がオススメな人は、パチンコが好きな人やチームワークが好きな人が向いています。

パチンコホールではお客様への接客業務が多く、コミュニケーションをとることが多くなります。

パチンコ業界にオススメの資格

パチンコ業界にオススメの資格
資格内容
遊技機取扱主任者遊技機の点検及び取扱いに必要な知識及び技能の証明
防火管理者建物の防災計画や管理業務の責任者
パチンコ業界にオススメの資格

遊技機取扱主任者

パチンコホールで仕事をするのに資格は必要ありませんが、遊技機の点検や保守などを行う場合には「遊技機取扱主任者」の資格が必要になります。

防火管理者

パチンコホールにひとりは必要な建物の防災計画や管理業務の責任者である「防火管理者」の資格を取っておくことも良いでしょう。

パチンコ業界の給料・年収

パチンコ業界の給料・年収

パチンコ業界の給料・年収の目安は、職種や経験年数によって大きく異なりますが、平均年収は500万円前後になります。

エリア長やマネージャーなど役職がつくことで年収が上がり、1,000万円以上になることもあります。

パチンコ業界のメリット

パチンコ業界のメリット
  • 高収入が目指せる
  • 幅広い分野で活躍できる
  • やりがいを感じることができる

高収入が目指せる

パチンコ業界で仕事をするメリットは、高収入が期待できることです。

業界の平均年収は約500万円あり、他の職種よりも多く収入を得ることができます。

幅広い分野で活躍できる

パチンコホールでの接客の仕事だけでなく、パチンコやスロット代の設計・開発・設置・営業などの仕事もあり幅広し職種の仕事があります。

やりがいを感じることができる

パチンコやスロットを通してお客様に喜んでもらえることも多く、やりがいを感じることも多くあります。

パチンコ業界のデメリット

パチンコ業界のデメリット
  • 長時間勤務になりがち
  • 社会的イメージが良くない

長時間勤務になりがち

パチンコ業界のデメリットとしては、長時間勤務になりがちです。

パチンコホールの勤務では夜間の営業もあるので、帰宅が遅くなったりすることもあります。

社会的イメージが良くない

一般的にギャンブル性があり社会的イメージが良くないというデメリットもあります。

パチンコ業界の評判・口コミ・体験談

パチンコ業界の評判・口コミ・体験談

悪い評判・口コミ

時給はいいし休みも取りやすいバイトではあるけど長く続けるにはちょっとな、、ってところ

パチンコ業界全盛期の頃より市場規模減ったなー

子供に自分の職業言い辛い

良い評判・口コミ

パチンコ業界は意外とおすすめ。給料は高いし、安定している

やっぱりパチンコ業界は楽しいですよね!本当に色々な考えの方がいらっしゃるし、学べる

パチンコ屋はめちゃくちゃ稼げる!

稼ぐならパチンコ店員が1番! 土日祝日だけ勤務でも10万は稼げる

パチンコ店店員も楽だね。パチンコは玉運びないお店も多いし。

転職エージェントとは

転職エージェントとは

求職者に希望に合う求人の紹介や応募書類の添削・面接対策などのサポートがあり、スムーズに転職するための支援を提供してくれます。

求職者は無料で利用することができ、費用は採用が決まったら企業側が転職エージェントに費用を支払うようになっています。

転職エージェントと転職サイトの違い

項目転職サイト転職エージェント
転職成功率
求人数
求人の質
アドバイス
書類対策
面接対策
日程調整
企業との交渉
情報収集
気軽さ
手間

転職サイトでの転職活動では自分で求人を探したり書類の準備が必要ですべて自分ひとりで転職活動をする必要があります。

転職エージェントを利用すると、希望にあう求人の紹介や応募書類の添削・日程調整・面接対策などをサポートしてくれるので、効率的に転職をすることができます。

併用して利用することもできるので、両方利用してみて自分に合う転職活動方法を利用することがオススメです。

総合型と特化型の違い

項目総合型特化型
メリット求人数幅広く多い
選択肢が多い
専門分野に特化
デメリット専門分野に強くない
場合がある
専門以外求人が少ない
おすすめの方業種・職種を決めていない
キャリアチェンジ検討中
専門性を高めたい方

総合型の転職エージェントの特徴

求人数が多く幅広い職種や業種の求人の取り扱いがあります。

担当者によっては専門分野に詳しくない場合があります。

特化型の転職エージェントの特徴

業界や職種に特化した求人の取り扱いがあり、業界の専門知識が豊富な場合が多く業界に特化した支援を受けることができます。

求人数は特化型と比べると少ない場合があります。

総合型と特化型の転職エージェントを両方利用することで、両方のメリットを受けることができ自分に合う求人を見つけることができることもあります。

転職エージェントの選び方・チェックするポイント

サポート内容で選ぶ

「未経験OKの求人が多い」「対応が早い」「丁寧に相談にのってくれる」などサポート内容で転職エージェントを選ぶ方法もオススメです。

「オンライン面談」に対応していれば、自宅から簡単に初回のカウンセリングを済ませる事ができ、より効率的で在職中の人にも利用しやすいです。

保有している求人数で選ぶ

保有求人数の多さで転職エージェントを選ぶ方法もあります。

より多くの求人を保有している方が、選べる企業が多くなります。

もちろん複数の転職エージェントを利用する方法もオススメです。

連絡手段で選ぶ

LINEでやり取りが可能なエージェントもあり、自分のペースで簡単に転職相談をすることができる転職エージェントを選ぶのも良いでしょう。

サポート時間で選ぶ

「土日の面談対応可」「平日は22時まで対応可」などサポート時間もチェックしておきましょう。

仕事をしながらの転職活動では、サポート時間も重要になってきます。

利用満足度や入社後定着率で選ぶ

「利用満足度」「入社後定着率」なども参考にしましょう。

利用満足度や入社後定着率が高い場合、希望の条件で転職できていることが多くミスマッチが少ない求人紹介をしている実績になり信頼ができます。

使ってはいけない転職エージェント

希望条件でない求人の紹介が多い

希望条件をしっかりと伝えているのに、まったく条件が違う求人をしつこく紹介してくるような転職エージェントの利用はやめたほうが良いでしょう。

希望条件に合う求人を厳選してくれる別の転職エージェントを利用することがオススメです。

大量の求人の紹介がある

何十件も大量の求人を紹介する転職エージェントもあります。

大量の求人紹介があると、企業の確認や選定に時間を取られて疲弊することもあります。

厳選された企業のみを紹介してくれる転職エージェントの利用がオススメです。

連絡や返信が遅い

連絡をしても返信が遅かったり、連絡が来ない場合もあります。

あまりにも連絡対応が悪い転職エージェントは信頼できないので、利用をやめたほうが良いでしょう。

別の転職エージェントの利用を検討しましょう。

威圧的な態度をしてきたり、言葉遣いが悪い

数少ないですが、威圧的な態度をしてくる担当者もいます。

上から目線で対応してきたり、言葉遣いが悪い人に当たる場合もあります。

そういった場合は速やかに担当者の変更を申出してみましょう。

転職エージェントが合わない場合の対処法

担当者を変えてもらう

担当者との相性が悪い場合は、お問い合わせから担当者の変更を申し出ることで担当者の変更ができます。

相性が悪い場合は遠慮なく担当者の変更を依頼しましょう

自分の将来に関わる転職活動をサポートしてくれる信頼できる担当者とやり取りをすることが大切です。

複数の転職エージェントを利用する

転職エージェントは2〜3社利用することがオススメです。

利用料は無料なので、最初から1社だけに絞って利用する必要はありません。

保有している求人情報やサポートも違うので、複数のエージェントを利用して一番自分に合うところをメインに利用することが良いでしょう。

退会して利用をやめる

サブとしても利用したくない、保留もしたくない場合は退会することも良いでしょう。

公式サイトから退会の申し出をすることで転職エージェントの利用を辞める事ができます。

転職エージェントを利用する転職活動の流れ

転職エージェントや転職サイトを使う転職活動の主な流れはこのようになります。

STEP
会員登録(無料)

公式サイトから登録

STEP
個別面談・カウンセリング

専任のキャリアアドバイザーがあなたの希望とスキルを確認
一緒にキャリアプランを形成
転職に関する不安や疑問点など相談

STEP
求人紹介

あなたの希望と条件に合う求人の紹介
求人票だけではわからない詳しい情報を提供

STEP
応募・面接

気になる企業があれば応募
日程調整や面接対策はお任せ
推薦状の記入

STEP
内定・入社

条件に合意できればお仕事開始
給与などの条件交渉や入社日の調整はお任せ
入社後も継続してフォロー

ステップ1:自己分析・自己診断

あなたは「なぜ転職をするのか」と、自分に問い転職理由を明確にしておくと転職のリスクを最小限にすることができます。

転職の理由が曖昧だと、自分の希望や条件も中途半端になり、その結果本来転職するべき会社ではない会社へ転職をしてしまうことに繋がります

自己分析や、適正診断などを利用することによって転職やライフプランの設定に利用できますので、気になる方は試してみてください。

【自己分析】転職活動に使える無料の診断ツール・コーチングまとめ!

ステップ2:転職サイト・転職エージェントに登録

無料の転職エージェントに複数社登録するのがおすすめです。

企業によって強み弱みがあり、数社利用する事でより多くの求人がら、あなたの希望の条件と合う求人を見つけることができます。

総合型の転職エージェント2〜3社と特化型の転職エージェントに1〜2社登録するのがおすすめです。

【徹底比較】登録するべき転職サービス|ランキング形式で紹介

業種別転職サービスまとめ

ステップ3:応募書類作成

履歴書や職務経歴書を作成しましょう。書類は人事の方があなたのことを初めて見るものになるのでとても重要です。

転職エージェントを使えば、レジュメ作成ツールを利用でき、履歴書・職務経歴書の添削を無料でしてくれるので書類通過率が高まるのでおすすめです。

ステップ4:求人に応募・面接

あなたの条件に合う企業があれば、複数社応募しましょう。

応募をしなければ採用にはなりません。自分の使える時間を最大限に利用して、どんどん面接をしましょう。

ステップ5:内定・退職・入社準備

無事内定をしたら、雇用条件通知書を確認してから入社を決めましょう。

いよいよ退職・入社準備です。可能な限り円満退職を目指すのがおすすめです。

円満退社をしよう!トラブルなく退職するための9つのポイント

転職活動に転職エージェントを利用するメリット・デメリット

転職エージェントを利用するメリット

  • ハローワーク求人と比べてブラック企業が少ない
  • 求人票だけではわからない会社の詳しい情報の提供がありミスマッチを減らせる
  • 自分の希望や条件に合う求人を厳選して紹介してくれるので効率的
  • 非公開求人があり、自分では気づかない意外な求人との出会い
  • 客観的な自己分析で強みや弱みの理解
  • 履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削で通過率アップ
  • 企業ごとの面接対策で不安解消
  • 面接などの日程調整
  • 直接言いにくい給与交渉をお任せ
  • 転職がまだ具体的でない相談だけでも利用が可能
  • サービス利用料が無料0円で利用可能

ハローワーク求人と比べてブラック企業が少ない

ハローワークの求人は要件を満たせば無料で求人掲載できますが、転職エージェント経由では企業が転職エージェントに求人を掲載して採用が決まると、企業側が転職エージェントに費用負担が発生します。

転職エージェントに掲載されている求人は、採用に費用をかけれる会社の求人になるのでブラック求人の割合が少ない傾向にあります。

求人票だけではわからない会社の詳しい情報の提供がありミスマッチを減らせる

会社の雰囲気や企業風土など、求人票だけではわからない会社のリアルな情報を提供してくれるので、ミスマッチが少なく入社後の短期離職のリスクを減らすことができます。

自分の希望や条件に合う求人を厳選して紹介してくれるので効率的

初回のヒアリングなどで、希望条件をしっかりと確認して希望や条件に合う求人を厳選して紹介してくれるので、ひとりでの転職活動よりも効率的に転職活動ができます。

非公開求人があり、自分では気づかない意外な求人との出会い

会員登録後には通常のサイトにはない非公開求人の紹介があり、好条件の求人の紹介があります。

高待遇や急募などの求人もあり、自分では気づかなかった優良企業に出会うこともあります。

客観的な自己分析で強みや弱みの理解

自己分析のサポートがあり、客観的に自分の強みや弱み・自分に合う企業がわかります。

自己アピールにも利用することができ、企業面接でもしっかりとアピールすることができます。

履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削で通過率アップ

応募企業に合わせて履歴書や職務経歴書の添削のサポートで書類通過率をアップすることができます。

企業ごとの面接対策で不安解消

企業のニーズも把握しているので、想定される質問などの面接対策をすることで内定率を上げることができます。

面接などの日程調整

面接などの日程調整を代行してくれるので、面倒なやり取りは必要ありません。

任せれるところは任せることで、やるべき転職活動に集中をすることができます。

直接言いにくい給与交渉をお任せ

応募企業に直接言いにくい給与交渉をしてくれるので安心です。

経験やスキル、企業の給与形態に合わせて給与交渉をしてくれるので、市場価値に合う転職が可能です。

転職がまだ具体的でない相談だけでも利用が可能

今すぐ転職を考えていなくても利用が可能で、良い求人で内定が決まれば転職をするという利用方法も可能です。

内定後に今の会社を転職することで、リスクを抑えて転職することができます。

サービス利用料が無料0円で利用可能

転職エージェントを利用することで、より多くの求人からあなたの希望やスキルに合わせた求人を紹介してくれるので、効率よく転職活動ができます。

転職エージェントは無料で利用できるので、3〜5社の転職エージェントを利用するとあなたの希望に合う求人を見つけることができます。

転職エージェントを利用するデメリット

  • 希望の条件でない求人の紹介がある場合がある
  • 担当者と相性が悪い場合がある

希望の条件でない求人の紹介がある場合がある

ヒアリングから希望条件に合う求人を紹介してくれますが、しっかり希望条件が伝えきれていない場合や担当者によっては条件に合わない求人の紹介がある場合があります。

希望に合わない求人の紹介があっても、応募する必要はありません。

自分の希望条件に合う企業にのみ応募することが大切です。

担当者と相性が悪い場合がある

担当者と相性が合わない場合があります。

担当者との相性が悪い場合は、担当者の変更を依頼することができ担当者を変えてもらうことで解決することができます。

転職エージェントのよくあるQ&A

転職エージェントのよくあるQ&A

在職中の会社に転職活動がバレるのでしょうか?

転職サイトで自分の情報を登録する際に、特定の企業が自分の登録した情報を見れないようにブロックする設定があります。今働いている会社や取引企業などの関係機関に見られないような設定をすることで転生活動をしていることがバレないようにできます。

まだ具体的に転職するか迷っている段階での相談はやめた方が良いですか?

転職の相談だけでも大丈夫です。今の会社で働き続ける可能性も持ちながら転職エージェントに相談する方がリスクが低いので良いと思います。

転職活動はいつから始めたら良いですか?

転職活動を始める時期は、転職の意思がない場合でも定期的に転職活動をすることをおすすめします。今の会社が10年後も存続するという保証はありません。転職することで「スキルアップ」や「ステップアップ」「年収や休日などの条件の向上」の可能性が大きくあります。また「自分の市場価値を定期的に確認」しておくことが重要です。

転職活動はどれくらいの期間かかりますか?

状況によって変わりますが、一般的には3ヶ月〜6ヶ月くらいみておくのが良いと思います。

地方に住んでいるのですが利用可能ですか?

利用可能です。Web面談や電話・メール・LINEなどで利用できる転職エージェントも多いので田舎から都会へ就職・転職する場合にも問題なく利用できます。

どの転職サイトを使うのがよいですか?

ベストな転職エージェントは、あなたの前提条件(転職の目的・年齢・スキル・ポジション)によって変わってくると思います。転職エージェントは2~3社を併用して利用すると良いです。まずは大手で求人数の多いのdodaリクルートエージェントを利用して、業種が決まっていれば業種に特化した転職エージェントからひとつ以上選ぶことをおすすめします。

転職エージェントのキャリアカウンセリングに抵抗があり、何を話していいかわからない。

自分の希望をしっかり伝えることが重要です。自分の希望や経歴・スキルなどを適切に伝えることで、より自分に合った求人を紹介してくれる確率が上がります。

転職エージェントは電話連絡が多くて困る

電話連絡が嫌な場合や在職中などで電話に出ることが難しい場合は、メールでの対応をしてくれるサイトも多いです。また、夕方や夜間に対応してくれるエージェントもあります。

複数の転職エージェントを使うと管理が大変になりませんか?

パソコンやスマホで管理できるので、4〜5つのサイトに登録しても問題なく管理できます。多くの公開求人や非公開求人から選べるのでデメリットよりメリットの方が遥かに大きいので2~3つのサイトの利用がおすすめです。

担当のエージェントとの相性が悪くて退会するしかないですか?

担当社との相性が良くない場合は、公式サイトのお問い合わせからメールで担当者の変更の申し出をすることで、担当者の変更をすることができるエージェントが多いです。理由を添えて担当者の変更の連絡をしましょう。どうしても合う人がいない場合は退会をして別の転職エージェントを利用しましょう。今後また利用する可能性があれば利用休止設定ができるサイトもあります。

転職エージェントはなぜ無料で利用できるのですか?

費用の負担は求職者からではなく、企業から転職エージェントの会社へ支払われます。採用が決まった場合のみ費用負担が発生する仕組みなので、企業としても効率的に良い求人を採用できるメリットがあります。

転職において国の支援機関はどのようなものがありますか?

地域の中小企業求人から会社を探す場合はハローワークが利用できます。パソコンだけでなくスマホからも利用できるハローワークインターネットのが便利です。15歳以上〜44歳以下の方は各都道府県が主体的に設置しているジョブカフェの利用がおすすめです。転職エージェントとハローワークやジョブカフェを併用して利用することも可能です。

全国のハローワーク

北海道・東北:北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県
関東:茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部:新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県
近畿:三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県
中国・四国:鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県
九州・沖縄:福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

注:本ページで記載している「全国」とは47都道府県のことを指しています。

SNSでシェアする
  • URLをコピーしました!
目次