人手不足で仕事を辞めさせてくれない場合の対処法|引き止められても退職したい!

会社を辞めたいと思い、上司に相談しても引き止めに合う事があります。

  • いま人手不足だから辞めるのは少し待ってほしい
  • その話は今度ゆっくり話そうか

など、話をはぐらかされたりすることがよくあります。

この記事でわかること

  • 会社があなたの退職を引き止める理由6つ
  • 会社のよくある引き止め方法は退職時期の変更と給料アップ
  • 人手不足は会社の責任で会社を退職しても問題がない
  • 転職先を決めることで退職の決断を実行をする

気になる箇所から参考にしてください。

すぐに仕事を辞めたい人は退職代行サービスの利用がオススメです。

オススメの退職代行サービス(相談無料)

退職代行TORIKESHi

  • 面倒な会社へのやり取りはすべて代行
  • 有給休暇の取得サポート
  • 退職できない場合は全額返金保証
スクロールできます
サービス退職代行ガーディアン退職代行EXIT退職代行TORIKESHi退職代行の窓口退職代行CLEAR退職代行
リーガルジャパン
わたしNEXT男の退職代行退職代行即ヤメ弁護士法人ガイアの
退職代行
退職代行ネルサポ退職110番弁護士法人みやび退職代行ニコイチ退職代行Jobs辞めるんです退職代行モームリ退職代行オイトマ退職代行ABAYO退職代行J-NEXT退職代行ベスト退職退職代行ニチロー退職代行リトライピンチヒッター弁護士ビーノ
おすすめ度
相談料金無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料なし無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料
料金(税込)29,800円20,000円
(2回目以降半額)
25,000円4,960円×6回払い正社員:18,000円
アルバイト:11,000円
基本料金:25,000円
労働組合費:2,000円
アルバイト:19,800円
正社員:29,800円
アルバイト:19,800円
正社員:26,800円
24,000円55,000円
オプションあり
22,000円43,800円55,000円27,000円27,000円27,000円22,000円:正社員
12,000円:バイト
24,00022,000円20,000円28,000円28,000円アルバイト:20,000円
正社員:30,000円
27,500円66,000円
追加費用なしなしなしなしなしなしなしなしなしなしなし請求内容による+回収費用の20%なしなしなしなしなしなしなしなしなしなしなしなし
おすすめ
ポイント
即日退職
会社と交渉
即日退職可能
退職代行実績1位
無制限サポート
転職サポート
全額返金保証
即日退職可能
労働組合運営
有給休暇サポート
全額返金保証
転職サポート
即日退職可能
労働組合運営
次回の利用が5年間無料
全額返金保証
転職サポート
即日退職
相談無制限
24時間対応
全額返金保証
退職実績5万件以上
料金業界最安級
即日退職
24時間対応
全額返金保証
相談無制限
転職サポート
有給消化サポート
即日退職
24時間対応
転職サポート
有給消化サポート
全額返金保証
即日退職
24時間対応
転職サポート
有給消化サポート
給料満額支給サポート
全額返金保証
料金完全後払い
即日退職
24時間対応
2ヶ月間のサポート
弁護士法人対応
即日退職可能
24時間対応
有給休暇消化交渉
退職金・残業代交渉
傷病手当申請サポート
即日対応
会社と交渉
有給消化サポート
転職サポート
転職成功で5万円
弁護士法人が対応
有給消化交渉
各種請求が可能
全額返金保証
弁護士が対応
有給消化
残業代
退職金請求対応
損害賠償請求対応
即日退職
すべて丸投げOK
有給消化サポート
転職サポート
アフターフォロー
全額返金保証
手続きは最短30分
即日退職の連絡
有給サポート
全額返金保証
転職サポート
相談回数無制限
即日退職可能
有給サポート
全額返金保証
転職支援
会社と交渉
あと払い可能
即日退職可能
有給サポート
転職サポート
全額返金保証
即日退職
業界最安級
就職サポート
業界最安級
追加費用一切なし
退職スターターキット
引越紹介サービス
転職サポート
全額返金保証
最短30分の即日退職
弁護士提携・監修
追加費用一切なし
担当は退職転職のプロ
全額返金保証
有給消化サポート
退職金の確認
利用後もサポート
会社との交渉
即日対応
即日対応
LINE・メール対応
対面サポートも可能
全額返金保証
即日対応
LINE・メール対応
有給休暇消化サポート
転職サポート
全額返金保証
即日対応
LINE対応
有給休暇消化サポート
退職金の請求
転職・給付金サポート
連絡方法LINE・電話LINE・メールLINELINE・電話LINE・メールLINELINELINELINELINE・メール電話・LINE
メール
メールLINE・メールLINE電話・LINE
メール
LINE・フォーム電話・LINE
メール
電話・LINELINE・メールLINE・メールLINELINE・メールLINE・メールLINE・メールLINE
支払い方法クレジットカード
銀行振込
クレジットカード
銀行振込
クレジットカード
銀行振込
クレジットカード
銀行振込
クレジットカード
銀行振込
クレジットカード
銀行振込
モバイル決済
銀行振込
クレジットカード
その他
銀行振込
クレジットカード
その他
銀行振込
クレジットカード
電子マネー
銀行振込クレジットカード
銀行振込
クレジットカード銀行振込銀行振込
クレジットカード
電子マネー
クレジットカード
コンビニ払い
銀行振込
あと払い
クレジットカード
銀行振込
あと払い可
クレジットカード
コンビニ払い
銀行振込
あと払い
クレジットカードクレジットカード
銀行振込
クレジットカード
コンビニ払い
銀行振込
クレジットカード
銀行振込
各種電子決済
クレジットカード
銀行振込
無料相談時に確認銀行振込
PayPay
後払い
クレジットカード
銀行振込
対応365日対応365日対応24時間・365日対応24時間・365日対応24時間・365日対応24時間・365日対応24時間・365日対応24時間・365日対応24時間・365日対応24時間・365日対応365日対応9:00〜18:00(月〜金)24時間・365日対応24時間24時間対応365日対応
24時間対応
365日対応
24時間対応
365日対応
24時間対応
24時間受付24時間受付24時間受付24時間受付
365日対応
24時間受付24時間受付24時間受付
運営会社等労働組合が運営弁護士監修労働組合が運営
弁護士監修
労働組合が運営労働組合が運営労働組合が運営労働組合が運営労働組合が運営労働組合が運営弁護士法人運営弁護士監修
労働組合と提携
弁護士法人弁護士法人弁護士監修弁護士監修
労働組合と提携
弁護士監修弁護士監修
労働組合と提携
弁護士監修
労働組合と提携
弁護士監修株式会社株式会社労働組合が運営行政書士事務所運営株式会社弁護士法人
退職成功率100%100%未記載未記載100%100%100%100%100%100%100%100%記載なし100%100%100%100%記載なし100%記載なし記載なし記載なし100%100%100%
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
目次

会社はなぜ人手不足を理由に退職を引き止めるのか?

労働者が退職の申し出をすると、幹部と相談した上で上司から退職を考え直すように言われる事があります。

あなたがしていた仕事が重要な仕事であったり、あなたが優秀な人であればあるほど退職の引き止めに合うでしょう。

では会社があなたの退職を引き伸ばすのにはどのような理由があるのでしょうか?

  • あなたが辞めると仕事が大変になる
  • 部下の退職は上司のマネジメント不足でマイナスポイントになる場合がある
  • 新たに募集してもいつ採用できるかわからない
  • 採用はできても仕事が一人前にできるまでにある程度の期間や費用がかかる
  • 従業員のモチベーションが下がる
  • 退職ドミノ(退職者が増える)の不安がある

あなたが辞めると仕事が大変になる

もし、退職者が出た場合にその分の仕事を誰かがしないといけません。

すぐに新しいひとが採用ができたとしても、十分に仕事ができない可能性があります。

退職者がでることで業務に実際の影響が出たり、場合によっては損害が出る場合もあるでしょう。

部下の退職は上司のマネジメント不足でマイナスポイントになる場合がある

会社組織では上司は部下のマネジメントが仕事としてあります。

部下が辞めてしまう場合、理由や状況によっては上司にとってマイナスポイントになる場合があります。

上司にとって部下はできるだけ辞めてほしくないと思うのは当然です。

新たに職員を募集してもいつ採用できるかわからない

退職者が出た時に職員の募集をしても、「いつ応募があるのか」「良い人が来るのか」はわかりません。

大変な時期がいつまで続くかわからないので不安になるのは避けたいですよね。

会社は新たに職員を募集してもいつ採用できるかわからないので、できれば仕事を辞めてほしくないというのが本音ですね。

採用はできても仕事が一人前にできるまでにある程度の期間や費用がかかる

新しい人を採用することができても、その人が一人前になるまでにはある程度の期間や費用がかかります。

あなたと同じレベルまで仕事ができるようになるには数年間かかるかもしれません。

そしてそれまでには多くの教育コストがかかります。

会社にとってはあなたが今のまま仕事を続けてもらうほうが良いということになります。

従業員のモチベーションが下がる

従業員が辞めることで、関係の近い職員のモチベーションが下がることもあります。

仕事の負担が増えたり、責任が増えたりすることもあります。

会社としては従業員のモチベーションが下がることで「仕事を辞める」という選択肢が他の職員に出てくることは防ぎたいですよね。

退職ドミノ(退職者が増える)の不安がある

残された人の仕事の負担が増えることで、さらなる退職者が出ることも考えられます。

退職した人から「給料が2割上がった」「より良いポジションになった」など良い話を聞くと、安く雇われていると思ったり、転職にチャレンジしたい人も出てくるでしょう。

会社としてはさらなる退職者は増やすかもしれないきっかけを作りたくありません。

会社のよくある退職の引き止め方法

会社があなたの退職を引き止めるという判断をした場合にどういった引き止め方法があるでしょうか?

あなたの退職したい理由を確認して対応策を出してくることがほとんどです。

  • 給与のアップを持ち出してくる
  • 部署異動・役職の変更の話がでる
  • 退職期間延長のお願いがある
  • ここで続かなければ他では続かないと脅す

給与のアップを持ち出してくる

あなたの退職したい理由が「給与に不満がある」場合は、会社側は数万円の給与アップを持ち出してきます。

毎月数万円の負担が増えるだけで、当面の人手不足を解消することができるので会社も助かります。

部署異動・役職の変更の話がでる

「人間関係に不満があり退職したい」という理由であれば、部署移動や役職などの変更の話ができてきます。

部署を変えることで合わない人との対面でのやりとりを減らして問題を解決できる場合もあります。

職員が少ない中小企業では部署異動は難しい場合が多いですね。

退職期間延長のお願いがある

「良い人が採用できるまで退職を待ってほしい」「3ヶ月考えてからもう一度話そう」など退職までの期間を延長してくる場合があります。

問題が時間が経つことで解消できたり、痛みに慣れて耐えれるようになることを期待している場合があります。

ここで続かなければ他では続かないと脅す

「うちで続かなければ他では続かない」「もう少しがんばってみたら」など、なんだかんだ理由をつけて先延ばしする場合も多いです。

会社に人手不足を理由に退職を引き止められたときの考え方

人手不足を理由に会社に退職を引き止められたときは、どういう考え方をすればよいのでしょうか?

  • 退職は会社が決めることではなく労働者が決めること
  • 人手不足はあなたの責任ではなく会社の責任
  • 問題を放置してきたのは会社で今回問題が解決しても同じ事を繰り返す
  • 後悔しないためにも自分の人生の選択は自分で決める

退職は会社が決めることではなく労働者が決めること

まず大前提として、「退職は労働者の自由で会社が決めることではない」ということです。

職業選択の自由があり、強制労働ではありません。

たとえ本音の部分で「ただ会社が嫌になった」という理由で会社を辞めても全く問題がありません。

そもそも退職は会社が決めることではないので、いくら引き止めがあっても辞めると決めたら退職ができます。

人手不足はあなたの責任ではなく会社の責任

「人手不足になるのは誰が悪い」と考えると、それは個人の責任ではなく会社の責任です。

従業員ひとりが辞めることで人手不足の状態になるのは会社の責任です。

今まで一緒に働いてきた仲間や優しい上司などがしばらくの間大変になることで心痛く思うかもしれませんが、人手不足は会社の責任なのです。

問題を放置してきた会社は、たとえ今回問題が解決しても同じ事を繰り返す

給料アップや配置換えなどで、現在の問題は解決するかもしれません。

でも、よくよく考えてみると「この状態になるまでに改善してくれたら良いのに」と思いませんか?

そうです、「この会社はこの状態になるまで改善してくれません」そういう会社なのです。

定期的なフォローや適切な評価制度があればここまでにはならなかったかもしれません。

そういった仕組みがない会社では、「対処」はできても「原因」を改善できないので、そう遠くない未来に同じようなことを繰り返すでしょう。

後悔しないためにも自分の人生の選択は自分で決める

あなたの人生はいま練習ではなくて本番です。

時間を戻すことはできません。 

後悔しないためにも、自分の人生の選択は自分で決めるべきです。

どこの会社で仕事をするかは「会社が決めることではなくあなたが決めることです」

会社の人に退職の引き止めを言われようが、最終的な決断をするのは自分なのです。

人手不足の会社を退職する方法

  • 退職の意志をはっきりとさせた上で退職届を提出する
  • 労働基準監督に相談をする
  • 退職代行を利用する

退職の意志をはっきりとさせた上で退職届を提出する

退職の話をする時は曖昧な態度をすると、引き止めに合う可能性が上がります。

あくまでも決定権は自分にあるということを頭に置いて、はっきりとした態度で話をすることが大切です。

「退職願」ではなく「退職届」を直属の上司に提出しましょう。

退職願はお願いなので引き止めに合う場合があります。

「退職届」は法律で会社は拒否することはできないので退職願を提出するようにしましょう。

これは、ケンカ別れをするということではなく円満退職を目指しながらも、はっきりと退職の意思を伝える事が大切です。

労働基準監督署に相談をする

退職届を出したが脅してきたり、無理な引き止めにあった場合などは労働基準監督署に相談することで解決します。

退職代行を利用する

どうしても上司と話をしたくない場合は「退職代行」を使うと、上司と顔を合わせることなく退職をすることができます。

今の会社を辞めるのに交渉をお任せしたい人は「退職代行サービス」を利用することもオススメです。

オススメの退職代行サービス(相談無料)

退職代行TORIKESHi

  • 面倒な会社へのやり取りはすべて代行
  • 有給休暇の取得サポート
  • 退職できない場合は全額返金保証
スクロールできます
サービス退職代行ガーディアン退職代行EXIT退職代行TORIKESHi退職代行の窓口退職代行CLEAR退職代行
リーガルジャパン
わたしNEXT男の退職代行退職代行即ヤメ弁護士法人ガイアの
退職代行
退職代行ネルサポ退職110番弁護士法人みやび退職代行ニコイチ退職代行Jobs辞めるんです退職代行モームリ退職代行オイトマ退職代行ABAYO退職代行J-NEXT退職代行ベスト退職退職代行ニチロー退職代行リトライピンチヒッター弁護士ビーノ
おすすめ度
相談料金無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料なし無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料
料金(税込)29,800円20,000円
(2回目以降半額)
25,000円4,960円×6回払い正社員:18,000円
アルバイト:11,000円
基本料金:25,000円
労働組合費:2,000円
アルバイト:19,800円
正社員:29,800円
アルバイト:19,800円
正社員:26,800円
24,000円55,000円
オプションあり
22,000円43,800円55,000円27,000円27,000円27,000円22,000円:正社員
12,000円:バイト
24,00022,000円20,000円28,000円28,000円アルバイト:20,000円
正社員:30,000円
27,500円66,000円
追加費用なしなしなしなしなしなしなしなしなしなしなし請求内容による+回収費用の20%なしなしなしなしなしなしなしなしなしなしなしなし
おすすめ
ポイント
即日退職
会社と交渉
即日退職可能
退職代行実績1位
無制限サポート
転職サポート
全額返金保証
即日退職可能
労働組合運営
有給休暇サポート
全額返金保証
転職サポート
即日退職可能
労働組合運営
次回の利用が5年間無料
全額返金保証
転職サポート
即日退職
相談無制限
24時間対応
全額返金保証
退職実績5万件以上
料金業界最安級
即日退職
24時間対応
全額返金保証
相談無制限
転職サポート
有給消化サポート
即日退職
24時間対応
転職サポート
有給消化サポート
全額返金保証
即日退職
24時間対応
転職サポート
有給消化サポート
給料満額支給サポート
全額返金保証
料金完全後払い
即日退職
24時間対応
2ヶ月間のサポート
弁護士法人対応
即日退職可能
24時間対応
有給休暇消化交渉
退職金・残業代交渉
傷病手当申請サポート
即日対応
会社と交渉
有給消化サポート
転職サポート
転職成功で5万円
弁護士法人が対応
有給消化交渉
各種請求が可能
全額返金保証
弁護士が対応
有給消化
残業代
退職金請求対応
損害賠償請求対応
即日退職
すべて丸投げOK
有給消化サポート
転職サポート
アフターフォロー
全額返金保証
手続きは最短30分
即日退職の連絡
有給サポート
全額返金保証
転職サポート
相談回数無制限
即日退職可能
有給サポート
全額返金保証
転職支援
会社と交渉
あと払い可能
即日退職可能
有給サポート
転職サポート
全額返金保証
即日退職
業界最安級
就職サポート
業界最安級
追加費用一切なし
退職スターターキット
引越紹介サービス
転職サポート
全額返金保証
最短30分の即日退職
弁護士提携・監修
追加費用一切なし
担当は退職転職のプロ
全額返金保証
有給消化サポート
退職金の確認
利用後もサポート
会社との交渉
即日対応
即日対応
LINE・メール対応
対面サポートも可能
全額返金保証
即日対応
LINE・メール対応
有給休暇消化サポート
転職サポート
全額返金保証
即日対応
LINE対応
有給休暇消化サポート
退職金の請求
転職・給付金サポート
連絡方法LINE・電話LINE・メールLINELINE・電話LINE・メールLINELINELINELINELINE・メール電話・LINE
メール
メールLINE・メールLINE電話・LINE
メール
LINE・フォーム電話・LINE
メール
電話・LINELINE・メールLINE・メールLINELINE・メールLINE・メールLINE・メールLINE
支払い方法クレジットカード
銀行振込
クレジットカード
銀行振込
クレジットカード
銀行振込
クレジットカード
銀行振込
クレジットカード
銀行振込
クレジットカード
銀行振込
モバイル決済
銀行振込
クレジットカード
その他
銀行振込
クレジットカード
その他
銀行振込
クレジットカード
電子マネー
銀行振込クレジットカード
銀行振込
クレジットカード銀行振込銀行振込
クレジットカード
電子マネー
クレジットカード
コンビニ払い
銀行振込
あと払い
クレジットカード
銀行振込
あと払い可
クレジットカード
コンビニ払い
銀行振込
あと払い
クレジットカードクレジットカード
銀行振込
クレジットカード
コンビニ払い
銀行振込
クレジットカード
銀行振込
各種電子決済
クレジットカード
銀行振込
無料相談時に確認銀行振込
PayPay
後払い
クレジットカード
銀行振込
対応365日対応365日対応24時間・365日対応24時間・365日対応24時間・365日対応24時間・365日対応24時間・365日対応24時間・365日対応24時間・365日対応24時間・365日対応365日対応9:00〜18:00(月〜金)24時間・365日対応24時間24時間対応365日対応
24時間対応
365日対応
24時間対応
365日対応
24時間対応
24時間受付24時間受付24時間受付24時間受付
365日対応
24時間受付24時間受付24時間受付
運営会社等労働組合が運営弁護士監修労働組合が運営
弁護士監修
労働組合が運営労働組合が運営労働組合が運営労働組合が運営労働組合が運営労働組合が運営弁護士法人運営弁護士監修
労働組合と提携
弁護士法人弁護士法人弁護士監修弁護士監修
労働組合と提携
弁護士監修弁護士監修
労働組合と提携
弁護士監修
労働組合と提携
弁護士監修株式会社株式会社労働組合が運営行政書士事務所運営株式会社弁護士法人
退職成功率100%100%未記載未記載100%100%100%100%100%100%100%100%記載なし100%100%100%100%記載なし100%記載なし記載なし記載なし100%100%100%
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

退職するためには転職先を決めて退職日を確定することが最適!

会社を辞める良い方法としては、「在職中に転職活動を始めて良い条件で内定を貰ってから今の会社を退職する」という流れがオススメです。

次の仕事の勤務開始日が決まっていたら、自分の気持もはっきりと次の職場を見る事ができるからです。

良い条件やポジション・新しい経験・勤務地が近いなど今よりも良い条件で仕事ができ、前向きな気持で仕事に取り組むことができます。

在職中に転職活動を始めるには、求人の紹介や退職アドバイスがある無料の転職エージェントの利用がオススメです。

特にオススメの転職エージェントはこちらです。(無料)

複数の転職エージェントを併用して利用することでより良い求人に出会う事ができます。

良い転職をすることで、自分の人生をより良くしていきましょう!

労働問題を解決する情報については、こちらの記事で詳しく解説されています。あわせてご確認ください。
参考:労働問題に関する記事一覧|法律相談ナビ

SNSでシェアする
  • URLをコピーしました!
目次